園の特色

園の特色

ご挨拶

1 地域とのつながりを大切に

加賀のこどもでは、「地域とともに子どもを育てる」をコンセプトに、園児にかぎらず、家庭で保育されているお子さんや妊婦の方など、地域で子育てされているご家族が気軽にお話や相談できる場をつくります。
フィンランドの子育て支援施設“ネウボラ”を参考に、子どもやこれから生まれてくる赤ちゃんをもつご家族を、包括的にサポートし、地域の方々とともに、加賀の子どもたちを多くの目と手で大切に育てます。

2 食へのこだわり

加賀のこどもでは、“食”を大切にしています。
子どもにとって、食事は自己決定の機会ととらえ、だれと、どこで、どのくらい食べるのかを“自分で決める”ことが、子どもの成長にとって大切なことだと考えます。
子どもたちが安心して楽しく食事をとることができるように、清潔で気持ちの良い空間づくりをしています。子どもたちが使う食器は、陶器を中心に、子どもの発達にあわせた大きさ、重さ、材質のものを厳選しています。

3 安らげる時間や空間がある保育環境

園の生活の中で、子どもたちが自然に五感をはぐくめるような、美しく、清潔な保育環境を整えます。園内は、子どもたちが自分の家にいるようにのびのびと楽しく過ごせる空間をめざし、インテリアの素材や色を選んでいます。
子どもたちが毎日遊ぶ玩具は、木のおもちゃを中心に、手触りが良く、遊びながら子どもたちの発達を引き出せるものを用意しています。
集団で過ごす中にも、一人でホッとして安らげる時間や空間がある保育環境を大切にしています。